感想文

マクロスDELTA 感想文

 今作はなんだか雑というか、製作の上で何を元ネタとして持ってきて繋ぎ合わせたのかが見えるようなものだった。全26話では尺が短すぎたのかもしれず、とりあえず乱雑に積み上げ組み上げた装置は、最後の「好きい~~」とかいう叫びで御破算となった。「全人類を一つの知性体にする」ために構築されたという装置がそんな一声で突破されるのはよくわからないが、他に手を思いつかなかったということだろうか。

∀ガンダム 感想文

 ソシエ嬢についてだけ書きます。僕も最後の最後、エピローグにさしかかってから、途中から彼女を見落としてきていたことに気が付いたんですが。最後のあの「アアーーーーー」に後ろ髪を引かれる思いがするので書いておきます。

耳をすませば 感想文

 まず何かって、主人公の母親と姉の異質さが際立っている。騒音のなかで芽吹こうとするような話で、それに水をやる爺さんや無言の猫、水そのもののような若者が登場する。主人公は好きな人に感化されて物語を書き始めるが、その話はとりあえずいい。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 感想文

 いやはや、久々に攻殻を見たわけで、何でかって自分でもわからないんですが、手が(脳が)勝手に動いてしまったんですね。

若きウェルテルの悩み 感想文

 ウェルテルは死んだ。当代の教養溢るる人々のなかにあってこれが、どのような意味を持つのかはわかっている。意味はないのだ。

攻殻機動隊 S.A.C. 感想文

 僕は取り残された。攻殻の最後のクレジットが流れ終わり外に出ると世界は明るかった。そして部屋は暗かった。もちろんこれが、僕の思うかぎりにおいて一面的なものではあるのだろう。一つの視点が起こってきたというにすぎない。僕はがらんと取り残されていた、というのが正確という意味での正しい感想になるだろう。

ヨスガノソラ 感想文 (上)

 なんかやけに重いなと沈んでいたらただの(?)エロアニメでした……
(もう、ネタバレしてもいいよね!)

秒速5センチメートル 感想文

(ネタバレほぼ無。)

クレイジー・フォー・ユー 感想文

 劇団四季に行ってきました。裏側ではありません。
(ネタバレはほぼありません……)

サマーウォーズ 感想文

(二千数百字程度のネタバレがあります)

コンテンツ配信