カテゴリジャンパー with 絞り込み: Windows

4 results

結果

ユーザー用ディレクトリの場所変更 - 二歩目のWindowsテクニック

はじめに

 ユーザー用ディレクトリは、初期状態では[ C:\User ]辺りにあるはずです。とにかくCドライブ以下にあることは確かです。その場所を変更します。

 場所変更によるメリットは、

  • Cドライブが壊れても、影響を受けない
  • OSを入れ直す時、バックアップする量が減る

設定をバックアップして引き継ぐ - 二歩目のWindowsテクニック

はじめに

 インストールしたはいいけど、設定ファイルはどこだろう?とか、ブックマークが消えちゃった!とか、そういった経験が皆様おありかもしれません。僕はあります。今回は、「どこをバックアップすればよいのか」ということについて伝えていきます。
 それから今回のものは、前回の記事と組になっていますので、お読みでない方はそちらもどうぞ。

プログラムをインストールする場所変更 - 二歩目のWindowsテクニック

はじめに

 プログラムをインストールする場合、デフォルトで[ C:\Program Files ]というディレクトリが使われています。Cドライブにインストールするということは、OSを入れ直す際にもう一度、インストールし直す必要があるということです。

【表紙】二歩目のWindowsテクニック

 今回は、僕が普段から「みんなやればいいのに!」と思っているテクニックを紹介していきます。タイトル通り「二歩目」ということで、ある程度パソコンを理解している方が対象です。具体的に言うなら「OSを入れたことがある」「自力でリカバリしたことがある」くらいの方です。

 では早速見ていきましょう。基本的にすぐに出来ることばかりなので、身構える必要はありません。