11月 2009

プログラマーレベル早見表

 僕もまだまだ初級者ではありますが、自分が通ってきた道をレベル別に並べてみました。より高レベルな称号については、知識不足で書けませんのでご了承ください。尚、上から順番になっています。

  • とりあえず本を買ってみたプログラマー
    • まだ本を読んでいる途中、もしくは積んである人。
  • コピペプログラマー(LV1)

魔法少女リリカルなのはA's 感想文

(ネタバレがあるので、ギガント注意して下さい)

 うーん、正直、これといって特筆すべきキャラクターはいなかったっすね。

【表紙】二歩目のWindowsテクニック

 今回は、僕が普段から「みんなやればいいのに!」と思っているテクニックを紹介していきます。タイトル通り「二歩目」ということで、ある程度パソコンを理解している方が対象です。具体的に言うなら「OSを入れたことがある」「自力でリカバリしたことがある」くらいの方です。

 では早速見ていきましょう。基本的にすぐに出来ることばかりなので、身構える必要はありません。

ユーザー用ディレクトリの場所変更 - 二歩目のWindowsテクニック

はじめに

 ユーザー用ディレクトリは、初期状態では[ C:\User ]辺りにあるはずです。とにかくCドライブ以下にあることは確かです。その場所を変更します。

 場所変更によるメリットは、

  • Cドライブが壊れても、影響を受けない
  • OSを入れ直す時、バックアップする量が減る

プログラムをインストールする場所変更 - 二歩目のWindowsテクニック

はじめに

 プログラムをインストールする場合、デフォルトで[ C:\Program Files ]というディレクトリが使われています。Cドライブにインストールするということは、OSを入れ直す際にもう一度、インストールし直す必要があるということです。

設定をバックアップして引き継ぐ - 二歩目のWindowsテクニック

はじめに

 インストールしたはいいけど、設定ファイルはどこだろう?とか、ブックマークが消えちゃった!とか、そういった経験が皆様おありかもしれません。僕はあります。今回は、「どこをバックアップすればよいのか」ということについて伝えていきます。
 それから今回のものは、前回の記事と組になっていますので、お読みでない方はそちらもどうぞ。

究極の省エネについて考える

まえがき

 昨今の省エネブームには凄まじいものがあります。そして省エネだー省エネだーと、それを振りかざして何かをさせようとする人の多いこと。やれ冷蔵庫の扉はすぐ閉めろ、エアコンは2℃上げろ、コンセントを抜けだのと、僕は正直言って面倒でなりません。「省エネに貢献していること」が嫌なのではありません。ただ、面倒なのが嫌なだけです。

喰霊-零- 感想文

(ネタバレがあるので、白叡喰らえッ!注意してくだうわあああああ)

 僕は喰霊「-零-」というからには、この後の話もあるのかな(これは序章preludeなのかな)と思ってみてましたけど、実際にありましたね。でもそれを知ったのは視聴後の先ほどで、岩端さんの名前が「いわはた」なのか「イヤハタ」なのか解らなくて調べたかっただけなんです!

NumChecker

NumCheckerは、指定ディレクトリの連番ファイルにおける不足ナンバーを探索する為のプログラムです。残り必要なナンバーがいくつあるか、どれが必要なのか、といった時に有用です。
(友人曰く: アニメとかの無い話をしらべるやつ)

2012/05/29 Ver 0.09 .exeファイルに直接D&D可能に

最新版: 

Ver0.09 (12/05/29)

大事なこと: 

操作については、直感的に解りやすく作成したつもりです。
疑問がReadMeで解決しない場合は、質問して下されば可能な限りお答え致します。

古い版: 

Ver0.08 (10/09/23)
Ver0.07 (10/01/15)
Ver0.06 (09/12/13)
Ver0.05a (09/12/12)
Ver0.05 (09/12/12)
Ver0.03a (09/12/02)
Ver0.03 (09/11/29)