あそねた!は面白いことを追求していくだけのサイトです

マクロスDELTA 感想文

 今作はなんだか雑というか、製作の上で何を元ネタとして持ってきて繋ぎ合わせたのかが見えるようなものだった。全26話では尺が短すぎたのかもしれず、とりあえず乱雑に積み上げ組み上げた装置は、最後の「好きい~~」とかいう叫びで御破算となった。「全人類を一つの知性体にする」ために構築されたという装置がそんな一声で突破されるのはよくわからないが、他に手を思いつかなかったということだろうか。

Ultimate General: Civil Warの話

 まともな戦術ゲームだと思うことのできる、あまりに希有な作品の一つであるUltimate Generalの2作目がEarly Accessで出ていたことに気が付き、早速プレイした。前作はその範囲をゲティスバーグの戦いのみに絞ってAIを練り上げることに取り組んでいたわけだが、今回はこの資源を活用すべくキャンペーンモードを作り、南北戦争における複数の戦いにAIを適用したというわけなのだろう。

Total War: Arenaの話、答案

Total War: Arenaをプレイする際に気を付けたらよいことを書いていく。できるだけこのゲームに特殊化した話ではなく一般論として読めるようにしたいと考えていたが、どうもそうはいかなかった。

はじめに

 Total War: Arena(以下TWA)は、2016年1月現在クローズドβテスト中の、基本無料なオンラインゲームである。内容はTotal Warの要領で一人3ユニット操作できるというもので、各チーム10人ずつマッチングされる。またWorld of Tanksとシステムが似ている(ほぼ同じ?)とのことだが、私はこちらは未プレイである。

戦術ゲームについて思うこと

 戦術を駆使して勝利を収める!といったゲームにおける戦術というものが、そもそも、物理的に(心理的に)よくシミュレートされた戦場における実際的な戦術を指しているのではなく、単にそのゲーム内における最適解でしかない場合がある。それもたしかに戦術なのだと言われればその通りで、それはその特定のゲームに対してのみ有効なものであるにしても、しかし目的達成のための方策として、戦術とは言える。

∀ガンダム 感想文

 ソシエ嬢についてだけ書きます。僕も最後の最後、エピローグにさしかかってから、途中から彼女を見落としてきていたことに気が付いたんですが。最後のあの「アアーーーーー」に後ろ髪を引かれる思いがするので書いておきます。

耳をすませば 感想文

 まず何かって、主人公の母親と姉の異質さが際立っている。騒音のなかで芽吹こうとするような話で、それに水をやる爺さんや無言の猫、水そのもののような若者が登場する。主人公は好きな人に感化されて物語を書き始めるが、その話はとりあえずいい。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 感想文

 いやはや、久々に攻殻を見たわけで、何でかって自分でもわからないんですが、手が(脳が)勝手に動いてしまったんですね。

MBW Napoleonic Wars Troop Data (INF)

MBW Napoleonic Wars
Troop Data (Infantry only)

Download zipped txt file from below link

Total Warの問題点

 どうしてもトータルウォーが面白くない。否、面白いことは面白いと感じるときもあるが、思うような快を得ることができない。そこで、いったい何が問題なのか少しまともに検討することにした。私のプレイ経験はS2TW以降である。

Kerokero

Kerokeroは手打ち式のランチャです。

自分でディレクトリやファイルとキーワードを併せて登録しておき、
検索時には入力キーワードの先頭から順に一致するか調べて
一致字数の多い順にリスト表示します。
ただし、親切に解釈する一致検索機構はありません。

Ver0.13 呼び出しを非同期処理化した

最新版: 

Ver0.13 (Mar13, 2017)

その他: 

Vectorに提出しました。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se503017.html

Kerokeroを流用した兄弟ソフト
EfFileShooter Ver0.02 (Dec27, 2015) F2でリネームを可能に
ディレクトリへのファイル分類作業の効率化

古い版: 

Ver0.12 (Nov7, 2016)

コンテンツ配信